乾燥肌のお手入れはクレンジングからはじまる|毛穴からお肌キレイ

女の人

肌を守るメイク落とし

化粧用品

負担の少ないメイク落とし

しっかりと保湿していても肌がかさかさしてしまうとか、冬場は肌が粉を吹くこともあるという乾燥肌の方は、潤いを守るバリア機能が低下しています。スキンケアでは、このバリア機能にダメージを与えないような方法で行うのが大切です。最も肌に負担がかかるのがクレンジングですから、乾燥肌なら低刺激でバリア機能を壊さないクレンジング剤を使いましょう。石油系界面活性剤が含まれていなくて、皮脂などを根こそぎ取らないタイプの穏やかな洗浄力のものがおすすめです。ミルクやクリームタイプなら、界面活性剤の量が少なく適度な洗浄力ですから、肌にマイルドにメイクを落とすことができます。刺激が少ないですから、肌への影響を最小限に抑えてくれます。

刺激の強いものは選ばない

メイクをすっきりと落としてくれるクレンジング剤には、たくさんの種類があります。汚れ落ちがよいものほど肌への負担も大きいですから、乾燥肌の方は避けるのが無難です。その代表的なものがシートタイプのクレンジング剤です。メイクを落とす時にどうしても肌をこすてしまいますから、シートと肌との摩擦で大きな負担をかけてしまいます。また、スルっとメイクが落ちるオイルタイプやリキッドタイプも、乾燥肌には向きません。合成界面活性剤がたっぷり含まれていますから、バリア機能が損なわれて余計に乾燥してしまいます。また、濡れた手でも使えるというタイプも洗浄力が高い分、肌への刺激が大きいですから、乾燥しやすい肌の方は避けるのが無難です。

Copyright© 2015 乾燥肌のお手入れはクレンジングからはじまる|毛穴からお肌キレイAll Rights Reserved.