乾燥肌のお手入れはクレンジングからはじまる|毛穴からお肌キレイ

女の人

肌を守るメイク落とし

化粧用品

肌のバリア機能が低下している乾燥肌は、肌に負担のかからないミルクタイプやクリームタイプのクレンジング剤を使いましょう。逆に避けるべきなのは、摩擦が大きいシートタイプや、汚れ落ちの良いオイルやりキッドタイプです。汚れ落ちのよいものほど肌への負担も大きいですから注意が必要です。

View Detail

肌に合うものを探すため

女性

クレンジング剤を使用すると、肌に必要な皮脂が除去されることがあります。しかし洗浄力が低すぎると、かえって肌荒れが生じることもあります。しかしランキングサイトでは、各クレンジング剤の成分や洗浄力を比較することができます。そのため敏感肌の人の多くがこれを利用して、自分の肌に合うものを探しています。

View Detail

肌の潤いを取り戻す

女性

乾燥肌に悩んでいるその理由はエアコンです。どこの室内でも設置されているエアコンは、空気を乾燥させるため、乾燥肌になりやすくなるのです。乾燥肌を防止するには角質の水分80パーセント以上を確保する角質細胞間脂質を取り戻す美容液を使うのがベストです。

View Detail

正しいメイク落としの仕方

化粧品

乾燥する原因

乾燥肌の人は特にクレンジング剤の選び方やクレンジングの仕方を気をつける必要があります。クレンジングはファンデーションなどの油分を落とすために必要ですが、クレンジングをすることで肌の水分保持にかかせないセラミドも流れ落ちてしまいます。そうすると乾燥肌が悪化する原因になります。普通肌の人でも、クレンジングをしすぎることによって乾燥肌になる場合もあります。ファンデーションはミルクやクリームタイプの肌に優しいクレンジングで、アイメイクはオイル系で落とすなど、場所によって使い分けると肌への負担が軽減されます。また、擦りすぎるとシミやたるみの原因になるので、皮膚を擦らずメイクの油分を浮かせるようにして洗うのがポイントです。

肌への負担を減らす方法

クレンジング剤にはオイル系やジェル系やミルク・クリーム系などがあります。乾燥肌や敏感肌にいいのがミルク・クリーム系です。しかし、基本的にどれにも多かれ少なかれ合成界面活性剤が配合されているので、乾燥肌および敏感肌の人にとってはそれが刺激になります。クレンジングを避ける方法のひとつに、クレンジング不要のミネラルファンデーションを使うという手があります。ミネラルファンデーションなら普段使用している洗顔料や石鹸などでも落とせます。また、オリーブオイル、アーモンドオイル、ホホバオイルなどの天然オイル系をクレンジングとして使用する方法もあります。天然成分100%のオイルなら合成海面活性剤による肌へのダメージを回避できます。

Copyright© 2015 乾燥肌のお手入れはクレンジングからはじまる|毛穴からお肌キレイAll Rights Reserved.